毎日やってきて、温泉、グルメ、快眠と健康ライフ満喫中の野良猫

久方ぶりにバケツ風呂に入った。あばれもせずバケツのへりにつかまって、露天風呂は剛毅やで。汚れもノミもダニも洗い落とした。海風ですぐ乾いた。いよいよマグロの刺身や。腹がくちたら、ごろ寝ですわ。胴が伸びる。脳がのびる。気持ちがのびる。ええ朝です。はい。おいら、そこそこの毎日。何処から来て、どこへ帰るのかは、正確なところは誰も知らない。おっちゃんも知らない。「そういう間柄でええんや…」ていっつも無言で伝えてあります。